2009年11月30日

【今日の読書】スポンサーから一言

書名
スポンサーから一言
著者
フレドリック・ブラウン
訳者
中村 保男
出版
創元SF文庫
価格
800円
ISBN
978-4-488-60504-9
bk1
http://www.bk1.jp/product/01732764

 本日読了。

posted by Dead Poet at 22:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

【今日の読書】殿下と騎手

書名
殿下と騎手
著者
ピーター・ラヴゼイ
訳者
山本やよい
出版
早川ミステリ文庫
価格
680円
ISBN
4-15-074705-9
bk1

 本日読了。古本で入手。面白いのに何故絶版なんだろう。売れなかったんだろうか。

posted by Dead Poet at 14:39| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

Pyramid of the Shadow 6 / King of the Trollhaunt Warrens 1

 今日は前半がPyramid of the Shadow、後半がKing of the Trollhaunt Warrensのセッションでした。共にDMはつかださん。参加者は以下の通り。

  • キラク, Fighter10, Dwarf, さるしんごさん
  • ウルリカ, Wizard10, Eladrin, からくりさん
  • アルフォンス, Cleric10, Warforged, ほえほえさん
  • スハイル, Paladin10, Dragonborn, 羽生さん
  • パーシヴァル, Ranger10, Human, 死せる詩人

 12時半に始めて19時半に終了。戦闘遭遇が5回で非戦闘遭遇は1回。途中で11レベルになっています。

posted by Dead Poet at 23:40| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

2009夏休みの予定表

 明日の休出でトラブルが発生しなければ翌16日月曜日から20日金曜日が夏休みになるはず。おおまかの計画は以下の通り。直前まで変更しまくり。

  • 16日 早朝発、新幹線で名古屋へ。名古屋で友人と昼飯。余り時間次第だけど米原か京都まで輪行。米原まで輪行した場合は京都まで自走。京都で一泊。できればアイズバイシクル見学。
  • 17日 京都から大阪まで自走。自転車屋を3件巡る。大阪か神戸で一泊。
  • 18日 神戸・明石を軽く観光。姫路あたりで一泊。
  • 19日 岡山か倉敷で一泊。
  • 20日 新幹線で帰宅。

 旅行中はiPhoneが通じればブログ・Twitter・Gmailはチェックします。

追記

iPhoneで撮った写真はFlickrに逐次アップできるといいなぁ。

posted by Dead Poet at 23:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日の読書】時計の中の骸骨

書名
時計の中の骸骨
著者
カーター・ディクスン
訳者
小倉 多加志
出版
早川ミステリ文庫
価格
602円
ISBN
bk1
http://www.bk1.jp/product/00164442

 本日読了。

posted by Dead Poet at 12:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

Bromptonメンテナンスの目安

 Bromptonのオーナーズマニュアルを読んでいたら消耗品等の交換タイミングが書かれていたので抜粋。1mile≒1.6km。

  • アルミパーツ(hinge clamp plate, handlebar, chainset): 5000mile
  • トランスミッション(chain, rear sprocket, chainwheel): 2-3000mile
  • ブレーキケーブル・シフタケーブル: 4000mile
  • ブレーパッド: パッドの溝の深さが2mm未満になったら
  • タイヤ: フロントは3-4000mile, リアは6000mile
  • ダイナモ・ライト: ワイヤは7500mile, フロントライトの電球とダイナモは250時間
  • サスペンション・ブロック: 10-15000mile
  • リム: リムのパッド当たり面にある溝が見えなくなったら

 ヒンジやハンドルバーを交換しろ、と書いてあるのはびっくり。確かにステンレスやクロモリと比べるとアルミは弱いけどねぇ。

posted by Dead Poet at 17:20| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

LUMOTEC plusの電球2

が3日前切れました。前回切れたのが9月10日なので2ヶ月!? 走行距離は1000kmくらいかな。いくらなんでも早すぎだろうこれは。電球1つで600円近くする高級品なのになぁ。仮にこのペースだと電球代だけで年間3600円。IQ Cyoへの交換を真剣に検討しよう。

追記

 交換した電球は、CAT EYEの6V-2.4Wのハロゲン球。製品番号#533-8060というやつかな。

 どうも切れるのが早すぎるのでハロゲン球の寿命について調べてみたら、電球のガラス面を素手で触ったまま脱脂せずに使うと駄目になるのが早いらしい事が分かった。とりあえず今回は脱脂してから組み着けてみたけれど、どうなることやら。次切れるのを乞御期待。

posted by Dead Poet at 22:26| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

Pyramid of the Shadow 5

 今日はPyramid of the Shadowのセッションでした。DMはつかださん。参加者は以下の通り。

  • キラク, Fighter9, Dwarf, さるしんごさん
  • ウルリカ, Wizard9, Eladrin, からくりさん
  • アルフォンス, Cleric9, Warforged, ほえほえさん
  • スハイル, Paladin9, Dragonborn, 羽生さん
  • パーシヴァル, Ranger9, Human, 死せる詩人

 12時に始めて19時半に終了。戦闘遭遇が6回で非戦闘遭遇は1回。途中で10レベルになっています。次回で最終回らしいです。

posted by Dead Poet at 22:56| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

Bromptonのギア構成色々

 とりあえず表にまとめてみた。フレームを広げないといけないInter8は除外。単位はメートル[m]。

SRF3SRAM6SRAM6LBWR6BWR6LBWR6LLS5XRF8
2.292.29
2.60 2.60
2.86 2.822.86
3.05
3.253.30
3.383.38
3.47
3.583.58
3.753.75
3.81 3.85
4.06
4.334.40 4.404.334.39
4.77
5.005.005.07 4.99
5.225.22
5.42 5.46
5.76 5.72
5.85
5.93
6.426.506.50
6.656.65
6.96
7.91
8.45
50/1350/13-1544/13-1550/12-1644/12-1644/13-1650/1540/20

 BWRは駄目だ。6速化するならSRAM。

posted by Dead Poet at 20:51| Comment(4) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【今日の読書】魔法なんて信じない。でも君は信じる。

書名
魔法なんて信じない。でも君は信じる。
著者
西島 大介
出版
太田出版
価格
1200円
ISBN
978-4-7783-2094-2
bk1
http://www.bk1.jp/product/03131092

 本日読了。『たけくまメモ』で知りました。

 著者の西島大介という人は漫画家です。この本には筆者の実体験が赤裸々に描かれているのですが、その体験というのがすごい。「編集部に入稿前の漫画原稿、合計67ページを無くされる」というもの。その事件の発端から収束までを、賠償金の顛末など数字の詳細まで含めて、被害者である漫画家本人の口から語られているというのが驚きですね。原稿を紛失した「犯人」である河出書房の編集部にとっては痛し痒しだろうなぁと思います。

 更に本人による事件のあらましを描いた漫画の合間に、大谷能生という人による漫画業界論みたいのが差し挟まれるのですが、これが上記の事件と関係あるようで実は無関係かつ無軌道に書かれているので、どうもしっくりきません。正直余計かな。文章もくだくだしくて僕の好みではない。

posted by Dead Poet at 10:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

【今日の読書】マダム・タッソーがお待ちかね

書名
マダム・タッソーがお待ちかね
著者
ピーター・ラヴゼイ
訳者
真野 明裕
出版
早川ミステリ文庫
価格
600円
ISBN
4-15-074703-2
bk1
http://www.bk1.jp/product/00418174

 本日読了。

posted by Dead Poet at 19:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

Sea Reavers of the Shrouded Crags

 土曜日はD&D4Eの単発13レベルセッションでした。参加者は以下の通り。DMはつかださん。

  • アルテミシア, Fighter/Drauven Marauder, Eladrin, からくりさん
  • バルカス, Seeker/Crimson Hunter, Dwarf, さるしんごさん
  • アルベリヒ, Artificer[Multiclass Avenger]/Battle Engineer, Dwarf!, 羽生さん
  • カラフ, Warlock/Hexer, Dwarf!!, 宮之下さん
  • ウェンガロイ, Barbarian[Muticlass Fighter]/Dreadnought, Bugbear, 死せる詩人

 僕のBarbarianはLサイズのVanguard Excution Axe(Weapon damage 2d6, Brutal2, High Crit)で突撃するヒャッハーなビルド。ちなみにAt-will powerのHowling Strikeで突撃すると

+19 melee, 2d6[weapon] + 2d6[power] + 1d6[horned helm] + 1d8[vanguard] + 15 (ave 39 damage)

という感じでした。2d6でBrutal2だと期待値は9点なので、ほぼ2d8を振っているのと代わりません。通常のChargeの他に、敵のHPを0以下にしたらSwift Charge、CriticalしたらCharging RampageでChargeという、アクション・ポイントを含め最大ラウンド4回Chargeという夢がありましたが、これは果せず。

 Badge of Barserkerという嘘臭いアイテムを装備していたせいで、全然ダメージを喰らわないので吃驚しましたね。結局Bloodiedになったのは最初の戦闘1回のみ。Tattoo of the Wolverinが役に立たなかった……。Toughnessを取得している上に、Dreadnoughtの能力でHP+10されているのでHPが123もあったのがいけなかったんでしょうか。お陰で安定しましたけどね。

posted by Dead Poet at 10:03| Comment(2) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。