2011年05月25日

亡霊旅団の行軍02

 DAC-BITが秋葉原のRole and Roll Stationで開催しているD&Dエンカウンターズのシーズン4『亡霊旅団の行軍』の2回目に参加してきました。DMはほりぴさん。参加者は以下の通り。全員1レベルです。

  • ブランディス, [防衛役], Paladin(Cavalier), Human, gaw888さん
  • ベルゲン, [指揮役], Cleric(Wapriest), Dwarf, まんぼさん
  • シャレン, [制御役], Wizard(Mage), Human, ぎぶさん
  • ファーグリム, [撃破役], Fighter(Slayer), Dwarf, あきらさん
  • ヴァルナエ, [指揮役], Cleric(Warpriest), Eladrin, 西弓さん
  • グライ, [撃破役], Vampire, Half-orc, 死せる詩人

 19時からエンカウンターズの諸説明やらキャラクタ選択、自己紹介、導入などを行ない最初の遭遇を終えたのが20時20分くらいだったかな。あまりにも簡単な遭遇でDMを含め全員物足りない感じだったので、DMの提案により分岐路の選択次第では発生し得た遭遇を使って模擬戦をしました。21時ちょっと前に終了。

 グライは以下の状態で一時停止。名声点が20点貯まったのでフォーチュンカードを1枚頂きました。

  • HP: 28(満タン)
  • 回復力回数: 3
  • アクション・ポイント: 2
  • 一日毎パワー: 未使用
  • 経験点: 327点
  • 名声点: 20

 前回はエンカウンターズのセッション終了後、自転車で帰宅する途中どこかで寄り道して夕飯を食おうと思ったら軒並み店仕舞いしていて食いっぱぐれたので、5月から夜22時30分までの営業に延長した神保町のトロワ・バグで軽く食べて帰宅。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

自転車購入時の注意

 最近僕の周囲でも高価な自転車を購入する友人が増えている――僕自身が勧めている部分も多々あります――ので、高価な自転車を購入する際の注意点を纏めておきます。

●購入する店について

 自転車の構造について知悉しているのでなければ、通販は避けましょう。価格を比較してみるとウェブ上のみで販売しているような店で通販するのが一番価格は安くなりますが(値引率が大きい)、問題点が多々あります。

 一つは、購入した自転車に問題があった場合です。購入直後ならば返品も可能ですが、しばらく経ってから問題が発生した場合修理などを購入店に依頼する事ができません。
 また自転車は完成車販売の場合、メーカから販売店に送付する段階では7、8割方の部品を組み付けた状態で、残りは販売店で組み上げる事になります。値引率が大きいウェブ上の店の場合こういった組み上げ時に手を抜いてコストを下げ販売価格を落している事があります。例えばあまり技術の無いアルバイトが組み付けしていたり、メーカが組み付けた部分の再確認を行なわなかったりするわけです。
 中には手を抜かずにやっている店もあるかもしれませんが、実店舗が無い以上組み付け精度などは購入するまで確認できません。

●購入後に必要な物

 高価な自転車の場合ママチャリなどと違って、完成車で購入しても必要な装備が全て揃っているわけではありません。概ね以下の物は別途購入する必要があります。

▽前照灯

 日本では自転車に前照灯(フロントライト)を装備する事は法律で義務付けられています。日没後は前照灯の点灯も義務です。例え商店街の様な街灯が明い場所でも点灯の必要があります。
 前照灯には色々な種類の物がありますから自分の好みで選んで下さい。但しJISの規格(JIS C 9502 自転車用点灯装置)で中心部の最低光度が定められており400カンデラ未満のものは前照灯の要件を満しません。また点滅状態では前照灯と認められません
 電池式の前照灯であればCATEYEの『HL-EL010』がお勧めでしょうか。単三電池1本で稼働するので楽です。

▽尾灯もしくは反射板

 これも法律で義務付けられています。尾灯(テールライト、バックライト)は赤色、反射板は赤もしくは黄色でなければいけません。

▽錠

 盗難を防ぐ為にもワイヤー錠が1つは必要です。強度が高い程盗難の危険は減りますが、強度と重量は比例するので両者のバランスで自分が納得出来る物を選べば良いかと思います。
 高価な自転車の場合、ホイールは工具不要で非常に簡単に外せる場合も多いためホイールとフレーム両方を上手く止められる程度の長さは必要かと思います。また、動力工具さえあれば頑丈なU字ロックですら数分で破壊できてしまいます。錠も重要ですが、どこに止めて置くかも大切です。概ね人目に付く場所の方が盗難の危険は減ります。

▽空気入れ

 高価な自転車の多くは、ママチャリ等とは空気を入れる金具(これをバルブと呼びます)の形状が違うため別途空気入れを用意する必要があります。バルブの形状は以下の3つが多く流通しています。

  • 英式(ウッズ)バルブ

     ママチャリなどで使われている物です。日本では最も普及していると言えるでしょう。

  • 仏式(フレンチ)バルブ

     ロードレーサやクロスバイクはこの形状の物が多いです。

  • 米式(シュレーダ)バルブ

     マウンテンバイクやBMXで使われています。自動車のバルブもこれです。またBromptonも標準で付いているのはこのバルブです。

 空気入れには携帯用――インフレータと呼ばれたりする――と据置き用――フロアポンプと呼ばれたりする――の物があります。まずは据置き用が必要です。3種類のバルブ全てに対応してい物もあれば、どれか1つ専用の物もあります。
 自転車ではタイヤの空気圧管理が重要です。空気圧が適正――タイヤによって適正空気圧は異なります――よりも低いと摩擦が増え走行に余計な力が必要になりますしパンクの確率も上昇します。従って空気入れは空気圧計が付いている物を購入するようにして下さい。そうでなければ別途空気圧計を購入すると良いと思います。
 お勧めはSHIMANOの『PROフロアポンプHPコンペティション』でしょうか。価格も手頃です。

▽ベル(警音器)

 これも法律で装備が義務付けられています。但し、装備は義務付けられているもののベルを鳴らして良い状況も法律である程度規定されています。間違っても歩道で歩行者を退ける目的で鳴らしてはいけません。

posted by Dead Poet at 13:39| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

【今日の読書】館島

書名
館島
著者
東川 篤哉
出版
創元推理文庫
価格
780円
ISBN
978-4-488-47701-1
bk1
http://www.bk1.jp/product/03011943

 本日読了。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

Death's Reach 5

 Death's Reachの最終回でした。DMはからくりさん、プレイヤは以下の通り。全員23レベルで終了時に24に上がっています。

  • キラク, [Defender], Fighter/Pit Fighter/Indomitable Champion, Dwarf, さるしんごさん
  • スハイル, [Defender], Paladin/Gray Guard/Saint, Dragonborn, 羽生さん
  • アルフォンス, [Leader], Cleric/Radiant Servant/Destined Scion, ほえほえさん
  • マティアス, [Striker], Sorcerer/Dragon Guardian/Bahamut's Vessel, Half-Orc, 宮之下さん
  • ヴァルヒルド, [Leader], Warlord/Battleload of Kord/Warmaster, Human, つかださん
  • パーシヴァル, [Striker], Ranger/Stormwarden/Punisher of the God, Human, 死せる詩人

 5回の戦闘遭遇と1回の非戦闘遭遇でした。12時に開始して途中珈琲休憩を挟みつつ19時丁度に終了。次回からはDMがさるしんごさんに代わり、E2 Kingdom of the Ghoulsに突入です。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

【今日の映画】パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの4作目。前作までは、ジャック・スパロウ船長(ジョニィ・デップ)、ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)、エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)の3人の主人公がいて、これに相対する複数勢力――1作目ならバルボッサ率いるゾンビ海賊と英国海軍、2作目ならフライング・ダッチマン号と東インド会社、3作目はより多数の勢力――の間を主人公3人が合流・離散を繰り返し、時に協力し利用しながら飽きさせない展開で進む物語が特長でした。
 しかし今作では、ウィル・ターナーとエリザベス・スワンがおらず勢力間の動的な展開が無いのでやや平坦な物語になってしまっているのが残念です。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

亡霊旅団の行軍01

 DAC-BITが秋葉原のRole and Roll Stationで開催しているD&Dエンカウンターズのシーズン4『亡霊旅団の行軍』の初回に参加してきました。DMはでみさん。参加者は以下の通り。全員1レベルです。

  • ファーグリム, [撃破役], Fighter(Slayer), Dwarf, 香月林さん
  • ベルゲン, [指揮役], Cleric(Wapriest), Dwarf, まんぼさん
  • ブランディス, [防衛役], Paladin(Cavalier), Human, gaw888さん
  • ベルゴス, [制御役], Ranger(Hunter), Drow, みずちさん
  • シャレン, [制御役], Wizard(Mage), Human, ぎぶさん
  • グライ, [撃破役], Vampire, Half-orc, 死せる詩人

 19時からエンカウンターズの諸説明やらキャラクタ選択、自己紹介、導入などを行ない最初の遭遇を終えたのが20時40分くらいだったかな。グライは以下の状態で一時停止。

  • HP: 28(満タン)
  • 回復力回数: 2
  • アクション・ポイント: 1
  • 一日毎パワー: 未使用
  • 経験点: 202点
  • 名声点: 17

 エッセンシャルのルールのみ使用可という事で、Heros of Shadow掲載のクラス、ヴァンパイア(種族じゃないですよ!)を使ってみました。回復力回数の運用がかなり特殊なクラスなのですが、エンカウンターズのやり方には向いていそうな気がします。
 ヴァンパイアの能力で重傷の間は再生が付き、ハーフオークの能力で重傷になると一時的HPが貰えるのと合せて比較的頑丈に作っています。肝心の打撃力ですが、遭遇に一度2d10+1d8+7か2d8+1d10+7のダメージ(平均22点程度)を一撃で出せるので、まあまあかと思います。1レベルの砲撃役や遊撃役なら瞬殺できるダメージですし。

 一応何事も無ければ次回も参加予定です。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

【今日の映画】アンノウン

 どっきり感というか「そうきたか」みたいな感覚はそれほど強くはないですが、破綻も無理筋も無くうまくまとまっている作品ですね。しかしリーアム・ニーソンって最近大暴れする役が多いですね。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

【今日の映画】英国王のスピーチ

 普通に良い映画ですね。ジェフリー・ラッシュの演技が素晴らしい。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

【今日の映画】エンジェルウォーズ

 笑った笑った。もう監督が道楽で好き勝ってにやってるとしか思えない頓痴気な映画ですね。吹替版で見たのですが「エンジェル」達が『アイテム』という単語を口にする度に笑いを噛み殺すのに苦労しました。『4つのアイテムを手に入れなきゃいけないの』とか話の流れとしても唐突すぎる上、日本語訳が変なつぼを刺激しまくり。コルトガバメントで複葉機撃墜したり、オークとかゴブリンらしき板金鎧に身を包んだデミヒューマン的生物が拮据する中世ヨーロッパ風味の城塞に航空支援機から降下(パラシュート無し生身で着地)して突入したりもう滅茶苦茶。
 映画館を出がけに、20前後の娘とその母くらいの2人が『なんなのこの映画』とか言っているのを聞きましたが、そりゃそういう感想になるのも宜なるかな。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

エベロンキャンペーン第8回『失われし王冠を求めて』

 土曜日は『失われし王冠を求めて』の8回目でした。DMは僕、参加者は以下の通り。

  • ララシャナ, Paladin5, Khalaster, さるしんごさん
  • エルシエル, Artificer5, Eladrin, からくりさん
  • キュベレイ, Sorcerer5, Half-elf, いっちゃん
  • ルガイン・ド=クンダラク, Psion5, Dwarf, 宮之下さん
  • ピードフ, Druid5, Human, つかださん
  • フリデスヴァイゼ, Avenger5, Human, ほえほえさん

 『失なわれた王冠を求めて』のシナリオの最終回です。最後は強烈な3連続戦闘。特に最後のはラストに相応わしい陣営だったのですが、ララシャナの奇跡的なダイス目により奇襲に成功。このキャンペーン始まって以来初めてのプレイヤキャラクタ主導の戦闘となり、終始優勢に事を進めて大団円となりました。次からはダンジョンマガジン年鑑収録の『禁断の炉の中心』となります。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

【今日の読書】ポーランド電撃戦

書名
ポーランド電撃戦
著者
山崎 雅弘
出版
学研M文庫
価格
1200円
ISBN
978-4-05-901259-7
bk1
http://www.bk1.jp/product/03247552

 本日読了。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。