2008年09月03日

埜庵へ

 平日に休み(所謂代休)が貰えたので、1人で輪行して埜庵へ行ってきました。

 JR川崎駅までブロンプトンで自走して、そこから東海道本線で藤沢まで行きました。そこからはブロンプトンでのサイクリングです。まず藤沢駅のロータリイで1枚。

藤沢駅のロータリイ

 地図を見ながら彷徨う事20分。目的地である『埜庵』に到着。ここは天然氷で作ったかき氷で有名なお店です。

埜庵

 埜庵には自転車(や自動車)を止める場所が無いので、すぐ近くにある公民館の駐輪場をお借りしました。そこでびっくり、ご同輩を発見。ブリティッシュグリーンのブロンプトンM3Rです。シートチューブのクイックレバーの形状などから2007年モデルだと思われます。

ご同輩の自転車

 そしてお待ちかねの、かき氷。おすすめと書いてあった白桃氷を頼みました。昼飯を喰っていなくて腹が減っていたので、埜庵のウェブサイトのメニューにあったハヤシライスを合わせて注文しようと思ったのですが、店のどこにもハヤシライスの文字が無かったので諦めてかき氷だけにしました。ランチタイムだけなのでしょうかね。

白桃氷

 生の白桃から絞ったと覚しきシロップが自然な甘さでとても美味しかったです。

 埜庵を後にして、とりあえず海を見ようと南へ。奥に見えるのが江ノ島です。

海

 鵠沼海岸駅近辺では飯処を発見できなかったので、コンビニで買ったサンドイッチを海辺の公園で食べました。空がきれいですなあ。

蒼穹

 非常に天気も良く、暑かったので平日ですがサーフィンを楽しむ人が多数見かけられました。

浜辺

 白が飛んでいる上、ただのホテルの写真。なんのこっちゃと思われるかもしれません。次にある拡大画像をお楽しみ下さい。

ホテル

 その名もホテル『らめえっ』。アホ(主として俺が)。

ホテル・らめえ

 世にもアメリカンな食事処『マイアミ貝新』。

マイアミの思い出

 江ノ島へ至る橋。ゴローちゃんも此処を通ったのである。

橋

 江ノ島へ突入。ちなみに饅頭屋は発見できず。昼飯はとっくに過ぎていたので江ノ島丼も食べていません。

ようこそ江ノ島へ

 意外に鬱蒼としています。

小路

 大人気だった猫。

猫

 入場者の意志を挫く峻厳な階段。

階段

 振り返って激写。奥の風景が飛んでいるあたり撮影者の腕が伺える一品です。

下手な写真

 まともに江ノ島観光をすると疲れそうだったので、入口付近だけ見て長谷方面へ行きました。そして大仏へ。

山海堂

 我等が山海堂です。『SOUVENIRS OF JAPAN(意味:日本の土産)』の文字が誇らしげです。しかしエクスカリバーなどは日本の土産なんでしょうか。souvenir(記念品)ではあると思いますが(主としてアーサーにとって)。ちなみに大仏も長谷観音も見ませんでした。幼少のみぎりから鎌倉には何度も来ているので有名所はもう十分です。でも山海堂は抑えなければいけません。

 この後は鎌倉駅まで走って、イワタコーヒーでホットケーキを食べました。そして輪行で帰宅です。

posted by Dead Poet at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。