2005年12月24日

新ルール発表

 もう知っているプレイヤも多いと思いますが、先頃2005年12月13日にIBF(International Badminton Federation:国際バドミントン連盟)から、来年の4月末に行なわれるトーマス・ユーバー杯以降の国際試合にラリーポイント制を導入する事が可決されました。

 まだ試験的な導入で、国際試合でテストをし様子を見る段階のようです。IBFが発表した新ルールの概要は以下通りです。

  • 3ゲームのうち2ゲームを先取した方が試合の勝者。
  • 1ゲームは21ポイントマッチ。
  • 20オールになったら、2ポイント先取した方が勝者(所謂デュース制)。
  • ただし29オールまでいったら、30点目を先取した方が勝者。
  • ゲームの勝者が次のゲームの最初のサーブ権を得る。
  • 片方が11ポイント取得したら、双方60秒のインターバルを取る。
  • 各ゲーム間には2分間のインターバルを入れる。
  • ダブルスではセカンド・サーブを廃止する。
  • ダブルスのバック・サービス・ラインはそのまま残す。

 ダブルスのサービスに関するルールが若干面倒で、基本的にはサーブ権を持っている時に連続でポイントした時だけ、サーバの左右の位置が入れ代わります。それ以外では左右を交換せずに、サーブ権を得た時点でのポイントが偶数ならば右の人が、奇数ならば左の人がサーブを打ちます。詳細はIBFによる発表を見て下さい。

IBF Council Decides

 バドミントン・プレイヤにとってこのルール改訂は、まさに青天の霹靂です。ウェブ上を見る限りでは、多くのプレイヤが改訂に反対してます。僕も今までのように、サーブ権を持っている方のみがポイントを取得でき、ダブルスではセカンド・サーブもある方が、展開は面白いと思っています。従って改訂には不満があります。

 プレイヤから不満が出るのは当然で、今回のルール改訂はプレイヤの為ではなく、観客への分かりやすさと、大会運営のしやすさを向上させる為のものなのです。

 サーブ権を持っていないとポイントが入らない、というのはバドミントンのルールを知らない人にとっては、試合の推移が分かりにくいのです。僕も学生の試合を見に来た父兄の方に「今のはポイント入ったんですか」という質問を頻繁に受けます。また、現行のルール(非ラリーポイント)では、試合に要する時間に幅があります。短い試合なら10分で終る事もありますし、長い試合だと1時間近くかかる事もあります。この事が大会の運営を困難にさせているのです(どうやらそれでオリンピック協会からIBFは文句を言われたらしい)。ラリーポイント制にすると、1試合の流さが均一になる傾向にあります。たぶん新ルールだと1試合は、だいたい20-30分間程度に落ちつくと思います。

 僕としては、日本バドミントン協会がどのような対応をしていくのかが気になる所です。得に中学生の試合で新ルールが適用されるタイミングが気になりますね。

posted by Dead Poet at 11:20| Comment(15) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は中2です。私の県では秋の新人大会から、この新ルールをする予定らしいです。ちょうど私たちの時期が最初なので不安です。。。今のルールを覚えるのに時間がかかったし、(私は中学生からバドをはじめたので)主審ができるようになるまで1ヶ月以上かかりました。でも今のルールはバドミントン特有のものでいいと思うのですが。。。なので私はルール変更に反対です。
Posted by バドっ仔 at 2006年04月09日 11:16
この新ルール、反対です。観客への分かりやすさの為にルールを変えるというのは、全く意味が分かりません。試合をしているのはこっちなんだから、別に観客は関係ないのではないでしょうか?しかも、今までのダブルスの楽しみがなくなっていると思います。"相手にサーブ権を取られた。しかしこの二人のサーブを止めれば、サーブ権はまた自分たちに戻ってくる。よし、絶対止める!”今まではそう思ってプレーすることが出来ました。
 しかしラリーポイント制になった今では、一度相手に流れを取られると、そのままで、ぁぁ,どうせもうだめだ。と、心のどこかで諦めてしまうのです。 
私はこの新ルールが嫌いです。試合はやっぱり長く続いた方が楽しい。疲れるけど、それでこそ今までの練習の成果が出せる、全力で戦えると思うう。 お願いだから、元のルールに戻してほしいです。
Posted by bado at 2006年04月17日 19:56
●バドっ仔様
 はじめまして。そう、今中学校2年生だったり3年生だったりして、バドミントンを覚えて1、2年の人は大変ですよね。旧ルールをやっと覚えたと思ったら、ルール改正ですから。しかし、新ルールは基本的に旧ルールよりは理解が容易いですから、バドっ仔さん達のように吸収の早い人ならば、1ヶ月もゲーム練習をすれば、問題なく覚えられると思います。
 ルール改訂自体は、もはや避ける術がないように感じます。頑張って下さい。

●bado様
 はじめまして。僕も今回のルール改訂には反対です。しかし、観客への分かりやすさの為にルールを変える意味(というかIBFの狙い)は分かります。今回のルール改訂には、当然メリットとデメリットがあります。
 端的に表現するならば、観客への分かりやすさの増大は即ちバドミントンに興味を持つ人口の増大です(実際どうなるかはともかく、IBFはそう考えていると予測されます)。バドミントン人口が増えれば、バドミントン産業が潤い、新製品の開発・発表といった形で、その利潤は僕達エンドユーザにも還元されます。これは現役のプレイヤにとっても嬉しい事です。
 他方で、新ルールは現在のプレイヤが考えているバドミントンの「面白味」を減少させています。これは、現在のプレイヤがバドミントンから離れてしまう可能性を孕んでいます。
 これ以外にも、大会運営のしやすさなど、幾つかの側面を評価してIBFは試験導入に踏みきったのでしょう。
Posted by 死せる詩人 at 2006年04月20日 21:35
僕もこのルールには反対です。なぜなら、今まではミスしても、取り返したりできたけど、新ルールではすぐにポイントが入ってしまい、ラリーが``ミスをしない正確さ''だけが求められてしまい、今までの攻守がはっきりした面白いプレーがされないと思うからです。
Posted by 龍迅王 at 2006年08月03日 18:32
●龍迅王様

 どもです。根が深い問題ですよね。プレイヤ層の事を完全に無視した改定ですから。
 僕もようやく新ルールでの練習を始めましたがゲームでのペース配分がつかめなくて苦労しています。
Posted by 死せる詩人 at 2006年08月07日 16:33
反対だケドそんな事言ったって、どぉもなンなぃンダカラ、愚痴ってナィで練習すべきだと思います!この機会をチャンスに!
Posted by な-仔 at 2006年08月22日 18:15
●な-仔様

 どもです。うだうだ言ってないで練習をするべきだ、という建設的な意見には凄く賛成です。
Posted by 死せる詩人 at 2006年08月23日 09:24
新ルールには賛成です。今まで以上に緊迫感がでて
面白くなりそうじゃないですか。前向きにいきましょー
Posted by 矢崎 at 2006年08月24日 22:13
●矢崎様

 どもです。先日、新ルールで行なわれた公式戦(中学校体育連盟主催の大会)で初めてサイドコーチをしてきました。緊迫感がある、というか集中した状態をより長く維持していないといけないですね。低年齢のプレイヤには辛そうです。あと3ゲーム目まで縺れる試合が増えて、大会の終了時刻が今までよりも遅くなりました。
Posted by 死せる詩人 at 2006年08月28日 11:30
僕も反対です。おかげでこの間1年生に負けそうになりました
Posted by アラジョウ at 2006年10月06日 21:54
●アラジョウさん

 新ルールだと今までとは違った展開になる人もプレイスタイルによってはいるでしょうね。ただ、もはやルールの改変が確定的になってしまった以上、それを負けた理由にしているだけでは負け続けるだけです。迎合して練習を重ねるしかありませんね。
Posted by 死せる詩人 at 2006年10月11日 10:07
バド初めてまだ半年の高校一年です。
もう、この新ルールちんぷんかんぷんです。
部内でも、正確に分かる人が少ないので、よく、練習中に言い合いが起きます。
なんでルールを変える必要があるんでしょうか??新ルールに私も反対です。
Posted by パネ at 2006年10月19日 22:01
●パネ様

 以前のルールと比べれば、ルール自体は簡単だし覚えやすいと思います。以前のルールを頭から一度完全に閉め出すといいんではないでしょうか。僕の教え子の中学生は、新ルールで10セットくらいゲームしたらみんなちゃんと覚えられました。新ルールに関する言い合いが多発するならば、新ルールをまとめて文書化(紙に書く)して、必要なときはそれを参照すれば良いと思います。
Posted by 死せる詩人 at 2006年10月20日 10:44
私は高一からバドミントンを始めました
正直今のルールの方がわかり易さの面では良いと思います
でもプレーヤーの立場で考えると余り変えられるのは混乱します
Posted by silent at 2007年01月21日 14:18
●silent様

 はじめまして。確かに現在のルールは非常に簡単ですね。新しくバドミントンを初めるプレイヤだけでなく、試合を観戦するだけのプレイヤでない人にも説明しやすいです。特にシングルスは簡単ですよね。1交代でサーブを打ち、決めたら即座に得点になりますから。旧来のプレイヤも、ルール自体は然程混乱せずに覚えられるのではないでしょうか。少なくとも以前のルールの方が複雑で、現在の方が単純ですから覚えやすくはあります。
Posted by 死せる詩人 at 2007年01月30日 10:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10990253
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。