2009年02月18日

タイヤ交換

 Bromptonのタイヤを前後共に、シュワルベのマラソンに換えました。さすがに4700km走ったらグリップ力が低下しましたね。

posted by Dead Poet at 07:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕もニューマラソンに少し前に換えました。
マラソンはもうケブラーが見えるくらいに成ってました(笑)
サイコンが今は無いんで解りませんが、何しかもう尋常では無い位に走ってますね。ニューマラソンもええ感じです。今迄にもう何遍も雨の中を走ってますが路面追従性(所謂グリップ)もマラソンよりも良い感じかなと思います。
Posted by Xinyi Folders at 2009年02月27日 13:27
●Xinyi Foldersさん

 どもです。以前XinyiさんのBromptonを写真で見たときに前輪がかなり減ってるのでびっくりした記憶があります。マラソンは後輪でも6000kmくらい持つと聞いたので、相当走りこまれたのだと思います。
 冬の雨の中を走るのは寒さが厳しくないですか? 僕も秋までは、朝さえ雨が降っていなければ帰宅時に雨の予報であっても雨具もって自転車通勤していたのですが、冬の雨中走行は未経験です(軽い雨のなかを雨具なしでちょっと走行した程度ならありますが)。

 このところ雨が続いて自転車に乗れませんでしたが、雨の合間を縫って自転車通勤したらやっと5速化以降の走行距離が500kmを超えました。ようやくファーストインプレッションが書けそうです。
Posted by 死せる詩人 at 2009年02月27日 14:27
>マラソンは後輪でも6000kmくらい持つと聞いたので、相当走りこまれたのだと思います。

多分それ以上走っていたんでしょうね。
途中で何度かサイコンを無くしてるので距離は解らん様になってますが、可成り走り込んでるのは事実です。左ペダルは三回換えてますから。普通に使って一週間で300km位は乗りますから。BDと比べても物凄い頑丈な自転車やと思います。

>冬の雨の中を走るのは寒さが厳しくないですか?

いやあ、冬の雨の方が快適ですね。まず、何と言っても圧倒的に雨が少ない。降ってもじとじと降らないですし。冬こそ乾燥してて自転車に最高の季節でしょう。夏や梅雨の時は兎に角湿度が高いのでそれにやられてしまい大変疲れますが、冬の方は更に一枚上から着るのでそんなに寒くはないですよ。矢張り、体温が上昇して熱いです。
Posted by Xinyi Folders at 2009年02月28日 02:55
●Xinyi Foldersさん

 1週間で300km! それはすごいですね。1日平均40km超ですか。そのペースで年間通して走ると15,000km。体調とか天候不順(雪やら台風やら)で走らない日が3割あるとしても10,000kmって所ですか。僕はその半分くらいです。

 冬が自転車に取って快適というのはまったくもってその通りだと思います。他の季節より天候も安定していますしね(去年夏のゲリラ豪雨とやらには苦しまされましたよ)。まあ、安定している所為で雨が降り初めると2、3日は雨なわけですが……。
Posted by 死せる詩人 at 2009年02月28日 10:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。