2009年05月25日

DefenderのAC比較

 満月のPC作成を手伝っていて、DefenderのACが各レベルでどの程度の差が出るのかが気になったので比較してみる事にします。Abillityの割り振りでかなり変化が発生するので簡単なサンプルキャラクタを提示した上で比較を行ないます。

 現時点ではDefenderは、Fighter、Paladin、Swordmage、Wardenの4クラスです。

CassRaceStrConDexIntWisCha
FighterDwarf18161081410
PaladinDragonborn16141281416
SwordmageHuman10141020148
WardenGoliath20161010148

 FighterはScale Armor & Heavy Shield、PaladinはPlate Armor & Heavy Shield、SwordsageはLeather Armor + Swordmage Warding、WardenはHide Armor + Heavy Shield + Guardian of Might(Earthstrength)という構成です。

 今回はArmor、Shield、Abillity Score、Class Featureのみから得られる定常的なACを比較します。FeatやArmor/Shield以外のItemから得られるAC上昇や状況やPowerで変化するものは考慮しません。

 また4レベル毎のAbillity上昇では、Swordmageは必ずIntを、Wardenは必ずConを上昇させると仮定します。

LevelFighterPaladinSwordmageWarden
119202018
221222220Armor+1
321222220
422232321abillity+1
522232321
625262523Darkscale10
Layered Plate11
Leather4
Hide5
725262523
826272725abillity+1
926272725
1027282826
1129302927Wyvernscale12
Gith Plate13
Drowmesh5
Earth Hide6
abillity+1
1230313129abillity+1
1330313129
1431323230
1531323230
1634353533Wyrmscale14
Warplade15
Feyleather7
Darkhide8
abillity+1
1734353533
1835363634
1935363634
2036373836abillity+1
2138393937Nagascale16
Legionplate17
Anathema8
Stalkerhide9
abillity+1
2239404038
2339404038
2440414240abillity+1
2540414240
2644454543Elderscale19
Godplate20
Starleather10
Eldrichhide11
2744454543
2845464644abillity+1
2945464644
3046474745

 こんな大層な表を作成しておいて何ですが、まず第一にDefenderの性能はACが支配的な要素ではありません(低レベルでは比較的ACが支配的ですが)。他のDefence値が重要な事は言うに及ばずMarkに関連する能力もDefenderの大切な点です。

 と前置きをした上で、上記の表を見てみましょう。PaladinとSwordmageの攻防が凄いですね。最初は同じだったACが、6レベルでPaladinが単独首位になったかと思うと8レベルでSwordmageが追い着き、また11レベルでPaladinが首位になると12レベルでSwordmageが追いつきます。そしてついに20レベルではSwordmageが単独首位に! なったかと思えば翌21レベルでPaladinが追い着きます。この攻防をまとめると、

  1. 6、7、11レベルではPaladinが単独首位
  2. 20、24、25レベルではSwordmageが単独首位
  3. それ以外では同率首位

 となります。単独首位を締めている割合が同じなんですね。

 FighterとWardenは、それぞれがPaladinとSwordmageに追従した動きをします。Fighterは常にPaladinよりも1低いAC、Wardenは常にSwordmageよりも2低いACです。

 総評

 この表を見ると、ACは、非常に注意深く設定されている事がわかります。特に各種Masterwork Armor(DarkscaleだのWarplateだのというあれです)でのAC上昇と得られる時期の設定が絶妙です。ちなみにAdventure's Vaultで、Heavy ArmorのMasterworkがより早く入手できるようになりました。今回はAdventure's Vaultのルールを考慮に入れています。

posted by Dead Poet at 11:51| Comment(5) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても参考になります。ありがとうございます。

そして、防御役が普通に鎧装備を最高のACのものに保っていてさえ、敵の攻撃はどのレベルでも40〜50%で当たるように設計されていて、その分、ダメージを抑えているという感じですね。
ACで敵の攻撃を防ぐタイプにしたければ、上記以外に特技やパワー、あるいは別のアイテムを身につけていかなければならないと。

クレリックとマルチしたStaffのWizardがいちばんACを稼げるかも(笑)
Posted by 植埜 at 2009年05月28日 06:57
あと、撃破役寄りのビルドにしない限り、盾を装備しないというのはありえないということですね。
Posted by 植埜 at 2009年05月28日 07:00
●植埜さん

 どもです。
 4Eのデータを分析して分かるのは、兎に角デザイナが数値バランスに腐心しているという事です。非常に綿密な数値計算がデザインの背後にある事が見てとれるので、遊ぶ側としては安心感が強化されますね。また、ある程度遊び込んだら、考え抜かれたバランスを敢えて崩してみるのも楽しそうです。
 Swordmage以外のDefenderが盾を装備しないことが有り得ないとまでは思いませんが、盾を装備しないというビルドにするならば、そのデメリットを十分に補うだけのメリットを用意しないと、本人も一緒に遊ぶ面子も苦労するのではないかと思います。
Posted by 死せる詩人 at 2009年05月28日 08:26
こうした検証記事はとても参考になります。
大物使いやMartial Powerの二刀流ファイターはかなり撃破役に寄った印象があったんですが、それが補強された感じです。
二刀流ファイターは二刀流周りの特技やアイテムでAC上げられますが、大物使いは他の手段を考える必要があるのかなぁ。
Posted by D16 at 2009年05月29日 14:40
●D16さん

 確かにFighterは、現時点での全Defender中最強の攻撃力を持っているといっても過言ではありませんね。ただ、Striker寄りに組んだFighterがどの程度のACを誇る必要があるかはパーティ構成にかなり左右されると思います。
 例えば、5人パーティでDefender2人かLeaderが2人ならば、Striker寄りに組んだFighterはそれほどACを上げる事に汲々としないでもよいでしょうし。
Posted by 死せる詩人 at 2009年05月29日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。