2009年09月06日

古炉奈跡地

 秋葉原の古炉奈跡地に出来た喫茶店に行ってきました。秋葉原には腐る程あるメイド喫茶の1つなんですが、旧古炉奈のハコ(椅子、テーブル、調度など)をほぼそのまま使っています。ま、メイド喫茶といっても単にウェイトレスがメイド(と現在社会では呼ばれている本来のメイドとは赤方偏移する銀河系程離れた何か)の格好をしているだけ、ですけれど。

 元々カウンタだった場所は7割りほど壁になりその奥が調理場になっていました。夜はレストランをやっている事もあって、古炉奈の頃と比べれば料理の種類はかなり増えました。といってもスパゲッティとピザ(店内では「魔方陣」という表記)ばっかりで、あとはカレーとハンバーグ、サンドイッチくらいですけど。僕はハズレが少ないカレー(1200円)を食べましたが、んまあファミレス並みというか、ボンかククレかはたまたコクまろかといった所です。
 珈琲は通常の珈琲の他に『古炉奈珈琲』というちょっと高い(標準のは350 450円、古炉奈珈琲は600円)ものがあったのでそれを注文してみましたが……。カップは古炉奈時代のものかリーシェイプのウェッジウッドでした。水出し珈琲の器具もそのまま残っていてメニューにもありましたね(700円、1日限定10杯とかだったかな)。

 店のメニューには全部金額の単位が「円」ではなく「G」なる謎単位(1G=1円だと思われる)で書かれているわりには、ポイントカードの説明に『500円分ポイントが溜まったら〜』とかって円表記があったり、ピザのことを魔方陣と言い張っているのにスパゲティはスパゲティだったり、なんか中途半端さがなんとも言いがたい塩梅でした。

posted by Dead Poet at 10:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白く読ませて頂きました。
秋葉原(でしたよね?)とか通過した事しか無いし、
あんまし興味もないんですが、何となく伝わって来ました。
しかし、カレーの値段が・・・東京は物価高ですね。と、
紋切り型の表現で失礼w

>(と現在社会では呼ばれている本来のメイドとは赤方偏移する銀河系程離れた何か)

てのが特におもろかったす。
Posted by Xinyi Folders at 2009年09月10日 23:24
●Xinyi Foldersさん

 どもです。カレー1200円は東京でも高い方ですよ。まあ今の秋葉原は半分観光地なので面白くないです。有象無象のパーツショップがあった頃が僕は一番好きでした。

> 赤方偏移云々

 ものすごく遠くにあるものを考えた時に最初に思いついたのがこれだったんですよね。
Posted by 死せる詩人 at 2009年09月12日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。