2010年04月06日

【今日の読書】生命保険の「罠」

書名
生命保険の「罠」
著者
後田 亨
出版
講談社α新書
価格
800円
ISBN
978-4-06-272468-5
bk1
http://www.bk1.jp/product/

 本日読了。『生命保険のカラクリ』は明かに生命保険の仕組み自体に重点を置いていますが、この本は生命保険会社の裏話といった事にも頻繁に触れているので、読み物としても面白い所がありますね。以下適当なメモ。

  • 保険の売り込みに来た営業に「それであなたは、そのどんな保険に入っているんですか」と質問すると良い。
  • 内容が簡素な保険に入った方がいい(複雑な契約内容を理解し切れずに、適切な機会に保険金が貰えるのかどうか分からないといった事態が無くなる)
  • 貯蓄など自分の備えだけではどうにもならない所だけ保険で補う
  • 貯蓄が間に合わない部分から保険に入る
  • 医療保険に入る前に高額医療費払い戻し制度を知る
posted by Dead Poet at 07:08| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。