2010年08月08日

【今日の読書】ものぐさ自転車の悦楽

書名
ものぐさ自転車の悦楽
著者
疋田 智
出版
マガジンハウス
価格
1400円
ISBN
978-4-8387-2094-1
bk1
http://www.bk1.jp/product/03257223

 本日読了。読む前の段階から、僕には分かりきった事が書かれているんだろうなぁと思ってたのですが、読んで吃驚したのは僕が人に折りたたみ自転車(というかBrompton)を勧める時に主張する論と全く同じ事がこの本に書かれていました。矢張り、これから自転車趣味を始めようとしている人乃至始めたばかりの人の為の本であって、十分に折りたたみ自転車趣味を謳歌している人が読んで得る所が多い本ではありません。

 しかし始めようとしている人や始めたばかりの人には、かなり実際的で有用な話が多いですし、友人に折りたたみ自転車の良さを諭して同好の志としたい人が布教用として使うには非常に便利です。筆者お勧めの自転車なんかを3車種に断定していたりするのも良いと思います。初心者の時って「細かいごちゃごちゃはいいから、結局どれを買えばいいのよ」という点は一番最初に知りたい所でしょう。あと自転車が守るべき法律・ルールについて蔑ろにせずきっちり説明しているのも素晴しいと言えましょう。

 というわけで、からくりさんとさるしんごさんとほえほえさんは読むべし。なんなら貸します。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。