2010年08月14日

忘れられた鋳造所4版

 土曜日は暇だったので急遽1レベルセッションを開催しました。シナリオは4th Cageにある『忘れられた鋳造所』です。DMは僕、参加者は以下の通りです。

  • カロリーゼロ, Paladin1, Dragonborn
  • アニタ, Monk1, Eladrin
  • エグラス, Runepriest1, Goliath
  • マンブル, Druid1, Dwarf
  • クケウチ, Barbarian1, Goliath, (同行キャラクタ)

 技能チャレンジは時間が足りなくなりそうなのでで飛ばしました(結果的にはやや早めに終わったのでやってもよかったかもしれません)。戦闘遭遇は5回だったかな? 最終戦以外はかなり微温い感じで大した被害も与えられずにさくさくと突破されてしまいました。多少強化するべきだったかなぁ。逆に最終戦闘はかなり駄目な感じに強烈でした。取り敢えず2レベルの砲撃役であれだけ豊富なパワーを持ってるのは不自然だし(そもそも下敷となったデータは3レベル制御役っぽい)、戦闘開始前のボスによる威嚇の効果もこのレベルでは有り得ないですね。

 今回プレイヤが4人だったので岡田さんがブログで推していたDMG2に掲載されている同行キャラクタを使ってみました。すごく簡単に作れますね。DMG2のルールを確認して作成し終えるまで30分くらいでした。
 パワーが少ないので運用面での負担も無いですし中々良さそうです。あと防御値に弱点で出来ないので以外とタフでした。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。