2011年01月21日

【今日の読書】須弥山と極楽

書名
須弥山と極楽
著者
定方 晟
出版
講談社現代新書
価格
700円
ISBN
4-06-115730-2
bk1
http://www.bk1.jp/product/01724127

 本日読了。倶舎論という仏教論書に記された須弥山を中心とする宇宙観の解説。最後の最後に筆者独自の解釈と思われる「科学と宗教を統一した宇宙観」という論が展開されているけれどこれはかなり無茶苦茶な事が書かれている。それ意外は非常に分かり易くて良かった。しかし仏教ってのは調べれば調べる程、宗教というよりは哲学なんだなという気がしてきました。

posted by Dead Poet at 21:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。