2011年02月09日

【今日の読書】なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか

書名
なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか
著者
牧野 知弘
出版
祥伝社新書
価格
780円
ISBN
978-4-296-11228-8
bk1
http://www.bk1.jp/product/03373752

 本日読了。ちょっと書き方がしつこいですね。何度も同じ内容を繰り返しているので嫌気が差してきます。あとはもっと多様なデータや論拠を出して話をしてほしかった。筆者の願望というかこうあるべきみたいな理想が前面に出すぎてる感じ。ただ町の不動産屋の戯画化された日常風景はなかなか面白かったですね。

posted by Dead Poet at 23:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。