2011年08月31日

エヴァードの残した影03

 常設卓2のDMとしてR&RステーションのD&Dエンカウンターズに参加してきました。参加者は以下の通り。全員1レベルです。

  • ジョン, [防衛役], Paladin(PHB), Human, ぎぶさん
  • ヴォンダル, [撃破役], Barbarian, Dwarf, 西弓さん
  • ベン, [制御役], Psion(Telekinetic), Human, ほえほえさん
  • ロフェロス, [指揮役], Cleric(Templar), Half-elf, そばさん
  • クリス, [撃破役], Avenger(Censure of Unity), Deva, けんさん
  • グラフ, [防衛役], Fighter(Weaponmaster), Human, つるさん

 市街地での戦闘。シャドウフェル落ちの影響で光源の届く距離が半減し陽光棒でも10マス先までしか照らせない為、その外から遠隔攻撃をしてくる暗視持ちの砲撃役に苦戦しましたね。DMとしては4体の暴れ役と雑魚で上手くPCを一箇所に足止め出来きたので優勢に事を進められました。連続参加している人は良い感じに回復力回数が減ってきています。

追記

 戦闘の前に技能チャレンジがあったのですが、そこで判定に失敗した人は『The Shadowfell』のルールブックで追加されたDespair Deck(絶望デッキ)というカードを引く事になります。そのカードを引いた人はシャドウフェルの陰気に当てられた事によるペナルティを受ける事になります(ペナルティの内容は引いたカードによって異なる)。今回は何とPLの出目が悪く3人のPCが絶望デッキを引く事になりました。また技能チャレンジ事態にも失敗した為、直後の戦闘遭遇で不意打ちを食っています。

posted by Dead Poet at 23:30| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。