2006年08月28日

最近バドミントン関連用語でのアクセスが多い

 なんかバドミントン関連の用語で検索してくる人が増えたと思ったら「バドミントン 新ルール」でGoogle検索すると、このウェブログが1番最初に出てくるのね。

 確かに小中高大のそれぞれの試合でも、秋の新人戦からは新ルールで開催されるだろうから今ごろみんな必死に新しいルールに慣れようと練習しているんでしょう。新ルールを覚えること自体は簡単ですが、新しいルールに対応した戦い方を習得するのは大変だと思います。みなさん頑張って下さい。

 僕が新ルールでプレイした感じでは以下の2点が重要だと感じました。

  • サーブの精度を上げる
  • 15点を超えたらスパートを掛ける

 サーブミスをするだけで相手の得点になるわけですから前者は必須です。特にダブルスでは、ネットに掛けたりアウト(ショート)にしたりしないようにすると、今度は打球が浮いてプッシュされてしまいます。この点は重要です。今まで以上にショートとロングを使い分ける必要があると思います。

 今までの15点マッチの感覚からすると21点マッチは長く感じます。なので序盤はまったりとゲームが流れるのですが、思っているよりも早くポイントが入るので、15点を越えた後も序盤のまったりペースを引きずるとあっという間に追いつかれます。

posted by Dead Poet at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。