2004年06月25日

AOLの顧客情報9200万件がspam業者に流出

AOLの顧客情報9200万件がspam業者に流出(/.J)

 9200万件は凄いですねえ。流石世界のAOL。
 記事によると流出したデータは、
流出した情報はメールアドレスに使われるスクリーンネームと顧客の郵便番号、電話番号およびクレジットカードの種類に関する情報で、実際のクレジットカード番号およびパスワードは含まれていない。
 らしいです。ちょっと考えてみましょう。それぞれが、どれくらいのデータ長なのか分かりませんが、仮に

 スクリーンネーム → 64byte
 郵便番号 → 16byte
 電話番号 → 16byte
 クレジットカードの種類 → 8byte

位だとしてみましょう。
 これだと1件当たりのデータ長は104byteです、これが9200万件ですから、実に9.568Gbyte。DVDでも1枚に納まりませんね。
posted by Dead Poet at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/242908
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。