2012年01月21日

4版 Tome of Horrors 01 [124]

 4版でも発売されたTome of Horrors(以下ToH)を遊ぶキャンペーンが始まりました。DMはいっちゃん。参加者は以下の通り。全員8レベルです。

  • [撃破役], コッペリア, Barbarian(Rageblood Vigor), Warforged, からくりさん
  • [撃破役], スコーン, Hybrid Warlock(Sorcerer-King Pact)/Hybrid Cavarier, Tiefling, つかださん
  • [防衛役], アナベベ, Warden, Longtooth Shifter, ほえほえさん
  • [制御役], シュッツ, Invoker(Covenant of Preservation), Githzerai, つるさん
  • [指揮役], ウラナ, Artificer, Gnome, さるしんごさん
  • [指揮役], ドッグウッド, Bard(Virtue of Cunning), Pixie, 死せる詩人

 4版のToHの対応レベルは10レベルから22レベルとありますが、DMの説明によると10レベルから22レベルまでは連続しているわけではなくて、章毎に区切られてレベルが上っていく様です。4章まであり、1章が10レベル、2章が14レベル、3章が17レベル、4章が22レベルとなっています。またシナリオには「Extreme Difficultyで遊びたい場合はそれぞれのレベルを2下げよ」と書いてあるそうで、僕達はExtreme Difficultyで遊ぶ事になりました。それ以外にも以下の制限があります(以下DMによる説明文まま)。

Recovery
すごい necrotic power と Acererak の魔法で、healing surge の回復が難しくな っています。だから extend rest の度に surges per day が 1 減少します。また、extend rest をしても action point は回復しません。
Quick Death
すごい necrotic power と Acererak の魔法で、死のリスクは高まっています。だから death saving throw に 2 回失敗したcharacter は死んじゃいます。そして、恐ろしいことに character が Pluton にいる間は、その制限は 1 回になっちゃいます。みんな気をつけてね。
Terrifying Soul Drain
すご(ry Trap the Soul で死亡した character の soul は Acererak に美味しく食べられます。だから、そのパワーで死亡した character は、Raise Dead ritual や、あらゆる種類の revivifying method で復活しません。

 13時開始で18時終了。かなり長い導入を経て、2戦闘遭遇を行ない1戦闘遭遇は上手く回避しました。いきなり12レベル単独で且つ群体のモンスタと戦う事になるとは……。

 以下、参加者によるレポートなど。

posted by Dead Poet at 23:00| Comment(0) | D&D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。