2007年08月09日

熱問題

 サーバの熱対策。

その1

 1500円で小型扇風機(人間用)を購入し、サーバ冷却用に24時間稼働。ちなみに同じ事を去年、一昨年と行なって1台扇風機をお釈迦にしている……。っていうか、わざわざファンレス電源にして、大口径低速の静音CPUファンにしてるのに意味なさすぎ。ま、このマシンを組んだ当時とは事情が違うので仕方ないけどね(組んだ当時はサーバの設置場所と寝る場所が同じ部屋だったので音が問題になったけど、今は別部屋なので音はどうでもよい)。

 効果は上々。筐体内の温度が5度は下がった。

その2

 1リットルのペットボトルに水を入れて凍らせ、朝その巨大氷と化したペットボトルをサーバの上にパイルダーオン。結露対策でタオルにつつんでおく。もはや精密機械とは思えません。水冷ですらない氷冷。斬新ですな。

 効果はそれなり。筐体内温度が2、3度下がった。まだ氷の設置場所に改善の余地ありか。あと1リットルだと昼過ぎには溶け切るっぽい(リモートで温度だけ監視しているので氷の状況は現在不明。帰宅後に確認)。

 なんつーか、素直にサーバのある部屋の冷房を付けろ、という気もする。

posted by Dead Poet at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PC-UNIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。