2007年08月31日

SDカードのマウント

 ThinkPad X60に付いているSDカードスロット、X60を購入した当時はSDカードを持っていなかったので使えなくても構わないと放置していました。しかしGR Digitalを購入した事でSDカードの読み書きが必要になってしまいました。面倒だなぁ、と思って調べてみると何気に最初からスロット自体は認識されているみたいですね。簡単にマウントできました。

 SDカードですが、物によってはパーティションが切られているものもあるようです(Windowsでは1つのパーティションしか見えない)。僕の購入したカードはLinux上では2つのパーティションが見えましたが、1つ目のパーティションはファイルシステムが分からなくてマウントできません(vfatではなかった)。2つ目のパーティションをvfatでマウントしたら、保存してあった画像が格納されていました。1つ目のパーティションは管理情報でも入っているんでしょうか。

 X60(Debian Sid)では、SDカードは/dev/mmcblk0と/dev/mmcblk0p1として見えました。/dev/mmcblk0はマウントできなかったので、/dev/mmcblk0p1を以下のようにマウントします。

# mount -t vfat /dev/mmcblk0p1 /mnt/disk
posted by Dead Poet at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PC-UNIX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。