2008年09月02日

tenki.jp

 昨日9月1日からtenki.jpのサイトがリニュアルされました。インタフェースが変って使い馴れないという部分は置くとしても、新しくなった雨雲の動きを示すレーダが見辛くて仕方ありません。  以前は地となる地図が起伏も濃淡もない平たい絵だったのですが、リニュアルされてからは、その地が衛星画像を元にしたと覚しき写真になっています。その上に、半透過色の水色や緑色などで雨雲が示されているので、地の色によっては雨雲の位置が判別しづらいんですよね。

 自転車通勤ができるか調べる為に毎朝使っているサイトなので困りものです。代替になるサイトを探さないと……。

posted by Dead Poet at 14:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

【今日の読書】剣よ、さらば

書名
剣よ、さらば
著者
A・デュマ
訳者
鈴木 力衛
出版
ブッキング
価格
2000円
ISBN
4-8354-4014-5
bk1
http://www.bk1.jp/product/02037742

 本日読了。〈ダルタニャン物語〉の11巻目、最終巻です。うーん素晴しい。『ポルトスの遺言』の章もかなり感動的でしたが、やっぱり最後の最後のエピローグでしょうか。

 歓喜に酔ったダルタニャンが合図すると、使者は小箱を手にして近づいて来た。だが、元帥がその小箱を眺めようと身をかがめた時、城壁の上で猛烈な爆発音が起こり、元帥の注意を町の方に向けさせた。
(中略)
 ダルタニャンは腕を伸ばし、その小箱を開けようとした。その瞬間、町の方角から発射された敵の一弾が将校の腕に抱えられた箱を射ち砕き、ダルタニャンの胸の真っ只中に命中した。ダルタニャンはどうと倒れた。百合の紋章のついた元帥杖は砕け散った箱から転げ落ち、次第に力の抜けて行く元帥の手の下でぴたりと止まった。
(中略)
 ダルタニャンは金の百合の花の刺繍をした元帥杖を、痙攣する手で握りしめた。すでに天を仰ぐ力をなくなった目をその元帥杖の上に向け、奇妙な言葉をつぶやきながら、ばったりと倒れた。
(中略)
「アトスよ、ポルトスよ、また会おうぜ!……アラミスよ、永遠にさようなら!」
posted by Dead Poet at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

 うーん、ギックリ腰になってしまったかもしれん。3日程前、風呂に入っている時に腰に刺すような痛みを感じて以来痛くてしょうがない。寝っころがっていても若干痛い。痛みのせいで、上半身を腰で支える事ができないし。
 先日、マッサージには行ってきたけど、症状は大きく改善せず(柿沼治療院行ったよ>takesu)。日曜は外来休みだから、明日の朝にでも整形外科に行ってみよう……。頚椎椎間板ヘルニアじゃないと良いけど。

posted by Dead Poet at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

もて余す

 叔父叔母夫婦が京都旅行に行った際に、京都にある有名(らしい)コーヒー 屋で豆をお土産に買ってきてくれました。大変有り難い事なのですが、ちと困っ ています。どうやらその店のフラッグシップモデルらしいブレンド豆を購入し てきてくれたのですが、この豆、やや浅煎りの酸味が強い豆なんですよね。酸 味の強い豆はアイスコーヒーにしても美味しくないし、アフォガードみたいに してアイスと合わせるにもパンチが足りない……。かといって猛暑続きのこの 時期にホットを飲む気にもなれないし。うーん、どうしたものか。

posted by Dead Poet at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

懐古

 僕は何如なる分野でも『今よりも昔の方が良かった』という意見を見たり読んだり聞いたりすると、すごく腹が立ちます。そういう思いを持つ老人の意見も分からないでもないですし、自分自身が同じような意見を持つ事もあります。時には『昔の方が良かった』という意見の論旨が明確で論理的である事もありますが、それでもそういう意見を耳にすると『そんな事を公言してどうなるんだ』という気持ちになってしまいます。

 そんな昔は良くて今は駄目だ、なんて言葉を目にしても現代の若者は気分が腐るだけです。若者の未来を憂うならば、老兵は黙して去ればよいのです。愚痴はスナックのママにでも零していればよろしい。だいたいその老人達だって若い頃は、大人が『最近の若いものは……』という愚痴を吐くのを聞いて嫌な思いをした筈なのに、同じ事を繰り返すんですから質が悪いですよね。

posted by Dead Poet at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

早朝の銀座

 大手町まで自転車で通勤する時は、毎回通る道。8時前だと流石に閑散としています。

ginza

posted by Dead Poet at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

豚の生姜焼き

 夕飯に作ってみました。国産豚は高いな……。忘れないように手順と材料をメモ。

 まず材料。

  • 豚ロース 150g
  • 玉ねぎ 1/4(くし切り)
  • 合わせ調味料
    • 醤油 大さじ2
    • 酒 大さじ2
    • みりん 大さじ1
    • 砂糖 小さじ1
    • すりおろし生姜 適量

 次に手順。

  1. よく熱したフライパンに油をひき、玉ねぎを軽く炒める。
  2. 玉ねぎが半透明になったら豚肉を投入し火が通るまで焼。く
  3. 肉に火が通ったら合わせ調味料を投入し煮詰める。

 注意点。

  • 豚は1人分ならば100gで良かった。
  • 豚肉に片栗粉をまぶすと調味料が良く絡むけどフライパンにこびりついて大変。
posted by Dead Poet at 23:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

ミートソース

 以前作った時に美味しくできたのですが、そのレシピを忘れてしまったので適当に思い出しながら作成しました。今度も美味しくできたので忘れないようにメモ。

  1. タマネギ、ニンジンを微塵切りにしてバター1欠片と多めのオリーブオイルを使って弱火で20分炒める。タマネギが飴色になればOK。
  2. 合挽肉に塩胡椒してフライパンで焼く。軽く焼き色が付けばOK。
  3. 焼いた挽肉を1の鍋に入れる。
  4. 挽肉を焼いたフライパンに少量のワインを入れフライパンに付いた肉汁を刮ぎ、それを鍋に入れる。
  5. 鍋にホールトマト1缶、ローリエを1、2枚、コンソメ1欠片、ブルドックソース大さじ1、トマトケチャップ大さじ1、ワイン100ccを入れ弱火で30分煮込む。
  6. 適宜、塩胡椒で味を整えて完成。
posted by Dead Poet at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

NM705i

 良いストレート端末がなかなか発売されないので、長らく――3年以上も――初代premini(movaですよ)を使っていたのですが、ようやく目に適うデザインのストレート端末が発売されました。NOKIAのNM705iです。NOKIAの携帯電話は8110がMatrixで話題になった頃から使ってみたかったので、その欲望がやっと満たされました。そしてこれも、よっぽど酷い動作不良などに悩まされたりしない限り、また3年くらい使い続ける事でしょう。

posted by Dead Poet at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

posted by Dead Poet at 21:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

5ラウンドの戦い

 親不知を抜いてきました。30秒くらいでサクっと抜けたのでかなりビックリしました。抜いた後の痛みもあまりないし、血も止まったようなのでもう問題なしかな。あとは化膿しない事を祈るだけです。

posted by Dead Poet at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

クラーク逝去

 現在ヴァンスの《魔王子》シリーズを読んでいるのですが、その5巻が終了したら当分の間、アーサー・C・クラークの本を読む事にします。読もう読もうと思っていたけれど、なんだかんだで機を逸っしていました。『2001年宇宙の旅』すら読んでいない自分。偉大な先人の足跡を辿って追悼です。

posted by Dead Poet at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

パンチェッタというか塩豚

 パンチェッタという食材があります。ベーコンに似ていますが燻製はしていません。生ベーコンとか言われたりします。要するに塩づけ豚バラ肉なのですが、これがスーパーなんかで買うとものすごく高価です。100グラムで500円くらいしますかね。ペペロンチーノに入れたすると美味しいのですが、おいそれと手が出せません。

 しかし、パンチェッタって簡単に作れるみたいなんですね。ただの塩づけなら、確かに簡単にできてもおかしくはありません。

 具体的には豚バラブロック肉の表面にフォークで適当に穴を空け、豚バラ肉の重量の5%程度の塩を表面に塗り込めます。そのあとラップでぴっちりと包み冷蔵庫で24時間放置します。このあたりでかなり水が抜けるので、一度開けて表面の水分をクッキングタオルで拭いて再度ラップ。更に24時間放置したら完成です。ここから冷蔵庫保存で2週間は保つんだとか。そしてその間、徐々に熟成が進んで味が変化するみたいっです。

 豚バラならスーパーでお得品を狙えばかなり安くで買えたりします。出来合いのパンチェッタと比べたら5分の1以下の値段にはなりそうです。早速挑戦してみよう。

posted by Dead Poet at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

ブーツ

 10代の頃から欲しかったのですが、高くて買うのを躊躇していたエンジニアブーツを購入してしまいました。Bromptonを購入したばかりで支出が激しいというのに……。ちなみにRed Wingという有名なメーカのショートエンジニアブーツです。ちゃんと定期的に手入れをすれば10年、20年と履ける靴なので長期的には価格は問題にならないのですけどね。

 しかし、これは革が馴れてくるまでは地獄ですな。靴ズレが痛い。

posted by Dead Poet at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

内堀通りにて

BROMPTON 皇居の前

posted by Dead Poet at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

うなじが

 昨日からうなじが筋肉痛で苦労しています。朝起きた時は寝違えた痛みかと思ったのですが筋肉痛でした。原因は久々の自転車通勤です。

 スポーツバイクというのは乗車姿勢が前傾になります。その状態で首を楽な状態にしておくと2、3m前の地面しか見えません。従って前を見る為に乗車中は首を起す状態を維持する事になります。これが筋肉痛の原因です。毎日自転車通勤していれば、こんな事にはならないのですが、なにしろ半年ぶりなんですよね。ま、脚やらが筋肉痛にならなかった事に自信を持つとしましょう。

posted by Dead Poet at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

Three Dragon Anteを遊ぶ会

 というわけでThree Dragon Anteが思いの他面白かったので遊びたいわけです。D&Dみたいな準備も不要ですしね。1月3日にThree Dragon Anteを遊ぶ有志を募りたいと思います。要項は以下の通り。

日時
2008年01月03日 11:00-18:00(その後夕飯)
集合
11:00に京浜急行線『梅屋敷』改札前集合
会場
死せる詩人宅(一戸建てで、ゲームする空間は十分あります、普段D&Dのセッション会場)
募集人数
4人(僕自身は含めていません)
最低興業人数
4人(僕自身を含みます)

参加条件

  • 僕と直接顔を合わせて挨拶くらいはした事がある人(コンベで互いに自己紹介した、程度で構いません)
  • 勝ち負けにこだわらず楽しめる人

その他

  • 応募は先着順です。参加希望者の人は、このエントリにコメントを書いて下さい。mixiのメッセージ、メール、電話などでは受け付けしません。
  • Three Dragon Anteのルールを知っている必要はありません。簡単ですし説明します。
  • D&Dを知っていると若干ゲームの理解の助けになります。
  • Three Dragon Anteというゲームの性質は、僕が遊んだ事のあるゲームの中ではブラックジャックに近いと感じました。
  • 11時に集合して会場まで徒歩で移動した後、コンビニで昼飯を買って早めの昼食をします。その後18時までゲームをして終わったらファミレスで夕飯にするつもりです。
  • Three Dragon Anteばかりで飽きたら僕の家にあるボードゲームかカードゲームでもします。といってもモノポリィとククしかありませんけど。なので各人適当に軽目(1時間程度のプレイ時間目安)のカードゲームでも用意してくると良いかもしれません(必須ではないです)。
  • 僕の家は禁煙です。
posted by Dead Poet at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年越しゲーム会

 大晦日の朝から元旦の朝にかけては、ここ数年毎年参加させてもらっているほえほえさん主催の年越しゲーム会でした。記録を見ると2003年から参加しているみたいです。各自が「非電源ゲーム」を用意してくるのが参加条件です。今年の参加者はLISTさん、ppsさん、からくりさん、さるしんごさん、伯鱗さん、ほえほえさん、自分の7人。

 今年の面子はD&Dゲーマが多かったので、僕は1度プレイしてみたかったThree Dragon Anteを用意していきました。新宿イエサブで日本語翻訳ルール付きのカードを購入(2200円也)。
 日本語訳ルールが「カードゲーム(TCGとかCCG)を熟練者用」と言ってよい翻訳だったので苦労しました。「手札を場に出す」事を指す行為をカードゲーム専門用語「プレイ」と言うらしいのですが、何の説明もなくその「プレイ」という用語が使われていたのです。例えば「一連のガンビットは、各プレイヤーがカードをプレイする事で成り立ちます」というような説明文があったりするわけです。カードゲーム初心者の僕としては「ゲームなんだからプレイ(遊ぶ)する事で成り立つのは当然じゃないか」と考えてかなり理解に苦しみました。
 しかしゲーム自体は極めて良く出来ていて、奥も深く遊び甲斐があります。これはD&Dゲーマで集って、ちょっと時間がある時なんかに遊びたくなるゲームです。というか、かなり気に入ったので今後は時間を作って遊びたいですな。

 それ以外に遊んだゲームは以下の通り。

  • Age of Renaissance(からくりさん所蔵)
  • クイーンズブレード、クイーンズゲイト、シグルイブレイド(LISTさん、ほえほえさん所蔵)
  • コズミック・エンカウンタ(ほえほえさん所蔵)
  • マンチキン(伯鱗さん所蔵)
  • マンチキン・クトゥルフ(さるしんごさん所蔵)

 ちなみに僕はクイーンズブレイド/クイーンズゲイト/シグルイブレイド、コズミック・エンカウンタはプレイしていません。Age of Renaissanceはbig gameなので3フェイズの内、最初の1フェイズだけ遊びました。しかし、これも良く出来たゲームなので時間があれば通しでやってみたいですね。マンチキン2種は分かっていた事ですが、ぐでぐでゲーでした(でも面白い)。コズミック・エンカウンタは何年かぶりにプレイ風景を見ましたが、あのチープなコンポーネントと宇宙的に大雑把でカオスなルールはやはり秀逸で笑いが止まりませんな。

 結局18時間位遊び続け、帰宅したのは元日の朝8時半。

posted by Dead Poet at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

冬眠準備

 年末年始の休みの期間に読書するための本を買い溜めしておかないといけませんな。

  • 投資の未来 →現在進行中
  • 〈新〉賢明なる投資家(上)(下) →購入済み

 これだけじゃ足りなそうだよなぁ。他の候補。

  • 篦棒な人々
  • 銀竜の騎士団
  • クレリックサーガ1、2

 ハードカバーの本が多いけれど、自宅で読むだけだから問題はないかな。

posted by Dead Poet at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

豚の角煮とシルバ・アクセサリ

 親不知に虫歯が出来てしまったので、先週から歯医者に通っています。親不知の他にも、治療すべき部位が以前からあったのですが、ここ6年ほど歯医者に行かずにいました。先週の初診では、車検のような徹底的調査を受けました。昨日の治療で半分は終了です。そして銀歯が1つ増殖。

 しかし最近の歯医者では麻酔の技術が長足の進歩を遂げていますね。僕は中学生時代と高専時代にそれぞれ半年間ほど歯医者に通っていた時期があるのですが、その時と比べると治療で感じる痛みは大きく減少しています。担当してくれた医師の方は、治療前に行なう患者への説明も明晰で好感が持てました。

 例えば親不知の治療についてですが、2つ選択肢があると言われました。1つは、通常の歯の虫歯と同じように銀歯をかぶせるなどして、親不知はそのまま残す方法。もう1つは、抜歯してしまう方法。前者、歯が残るというのはメリットだけれど、親不知は治具も届き難く完全な治療を保証しずらい上、歯磨きの際も歯ブラシが届かず虫歯が再発する可能性が高い部位だとか。後者であれば、歯は無くなってしまい、抜いた後にしばらく痛みがあったりするが、再発の危険もなく他の歯に虫歯が伝染る可能性もなくなる、との事。医師の方はこうした説明をした上で、どちらの治療を選択するかは最終的に患者さんが決める事だと言っていました。ちなみに僕は抜歯を選択しています。

 一昨日の夜、突然どうしても豚の角煮が作りたくなってGIGAZINEで発見したレシピに従って作りました。一晩寝かせて昨日の夜に食べたのですが、かなり美味かったです。祖父母にも好評。皿から角煮を取ろうと箸で肉をつかむと、箸がズブズブと脂身の中に入っていくほど柔らかくなっていました。そのまま箸に力を入れば、肉の部分も断ち切る事ができます。

 祖母は毎年の御節に角煮か焼豚のどちらかを出すのですが、今年の角煮担当を命じられてしまいました。祖母は御節を近所のなかよしさんに配布するので、多分、2kgとか3kgの豚肉を全部角煮にしなければいけない筈なのですが……そんなデカい鍋はない(ケンシロウ風に)。僕が持っている鍋では1度に角煮化可能な最大豚肉量は1kgでしょう。3回に分けて作ると合計で6時間以上かかるんだけど……。

posted by Dead Poet at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。