2004年12月24日

2時間弱の命

 昨日ARMORTEC 800 OFFENCIVEのガットを張り換えて、新品のガットで練習に行ったら2時間足らずで切れた……なんてこった。スポットを外してシャトルを捉えたとは言え、僕はパワー無いからこういう事は起きないと思っていたんだけどなぁ。

 ちなみに AT 800 OF に BG-65P の22ポンド張りでした。年末だというのに余計な出費が嵩みますね。いかんな。

posted by Dead Poet at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月14日

Grapower 110 Longの22ポンド化

 僕は、男のバドミントン・プレイヤとしては非力な方なので、今までガットのテンションを、男子としては比較的緩い20ポンドにしていました。

 しかし、最近では20ポンドだと若干緩過ぎると感じる事があり、思い切ってGrapower 110 LongにBG70-PROを22ポンドで張ってみました。まだ、1度しか使用していませんが、今の所好感触です。

 それでもARMORTEC 800 OFFENCIVEは22ポンドで張る気になれませんね。シャフトも難くてテンションンも高いんじゃあ、肩を壊してしまいそうで……。

posted by Dead Poet at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月23日

ARMORTEC 800 OFFENCIVE

 MUCSLE POWER 50を里子に出して、ARMORTEC 800 OFFENCIVE(AT800OF)を購入しました。4UG5のモデルです。

 AT800OFはトップヘヴィでシャフトが硬い、ハードヒッタ向けの攻撃型ラケットです。力の無い僕には不向きなんですが、最近スマッシュ強化を目指しているので無理を承知で選択してみました。

 確かにシャフトが難くて、若干肩が負けてしまう事があるんですが、自分としてはシャトルをコントロールし易くて気に入ってます。筋トレと合わせて更なるスマッシュの強化を狙いたい所です。

posted by Dead Poet at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

2週間ぶりにバドミントン

 先週は仕事で、先々週は母親の入院でテンヤワンヤだったので全然ジムにも行っていないし、バドミントンもしていませんでした。それで昨日久しぶりにバドミントンをプレイしたら、案の定体の動きもラケットワークも鈍っていました。何より辛いのは、直ぐに関節が痛くなった事。これは翌日(つまり今日)に響く……。

posted by Dead Poet at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

MUSCLE POWER 50と攻チタン

 MUSCLE POWER 50(MP50)攻チタン(BG75TI)を20ポンドで張りました。まだ2時間程度しか使用していませんが、なんだか打感が硬い感じがしました。11月当たりにMP50を購入して以来、技チタン(BG88TI)強チタン(BG65TI)をそれぞれ20ポンドで張って来ましたが、その3つの中では強チタンが自分には合っているようです。
 攻チタンの次ぎはBG70PROBG65 POWERを20ポンドで張っていくつもりです。やっぱりこうしてガット以外のパラメータを固定して比較しないと、それぞれのストリングが持つ特徴は分からないものですね。
posted by Dead Poet at 15:35| Comment(0) | TrackBack(1) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月21日

初体験

 女プログラマってどうよの『アタシの初・体・験』経由で【持ち回りテーマ∞第16回テーマ:初体験】というのを知りました。一丁、僕も参加してみたいと思います。

 僕の初体験は割と最近の事で、去年の秋でしょうか。なんと相手は9つも年下の女子中学生。嗚呼、なんだか既に犯罪ににおい。

 まあなんつうか、大変でしたね。相手はまだまだ未熟な中学生な訳でして、僕が折角事前に色々教えてあげて理解もした筈なのに、それが本番になると出来ない。隣で見ていてヤキモキしてしまいました。その時になるとガチガチに緊張しちゃって、周りも自分も見えていないし、体に変な力が入ってしまって何をやっても上手くいかない。
 途中で僕がアドバイスしたりして、リードしましたよ、そりゃ。助言すればウンウンとかわいく素直に聞くんですが、いざとなるとテンで駄目で。

 もう本当に僕も緊張したし、ストレスで胃は痛いし、僕が代わってあげられるならどんなに良いかと思いましたさ。

 やっぱり女子中学生が相手だと大変ですね。試合の時サイドコーチするのは:-p
posted by Dead Poet at 18:26| Comment(5) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月05日

2004年度春期個人戦結果発表

 5月2日は区大会の個人戦でした。

 僕はダブルスを引率したのですが、第2、第3は力及ばず1回戦で敗退、第1ダブルスは、辛うじてベスト16入りでした。なんとか第1がベスト8、第2、第3がベスト16くらいまでは持って行きたいんですけどねぇ。個人戦は、抽選次第でどうにでも転んでしまうので難しいです。
posted by Dead Poet at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月26日

スルメ

 一部で「スルメ」という愛称で親しまれているラケットがあります(使えば使う程に味が出るから、らしい)。GOSENのGRAPOWER 110 LONGの事です。(2003年以降のロットは)トップライト気味のバランスで、比較的シャフトの硬いラケットです。

 随分昔(2000年?)に廃盤になってしまったラケットなのですが、非常にバランスが良いラケットだったようで人気がある為、小数ではありますが毎年春になると再生産されラケットショップに出回ります。たまたま自分が利用しているショップにも、このスルメが入荷されており、しかも型落ち扱いで9,000円の特価(定価は15,000円)。
 ネットで噂を目にして以来、一度は使ってみたかったラケットなので躊躇せずに3UG5のモデルを購入しました。ガットはYONEXのBG70-PRO、テンションは20ポンドです。まだ少ししか触っていないので、ハッキリとした事は言えませんが、自分が好きなラケットであるAEROTUS 100と振った感覚が似ています(まあ、それほど沢山のラケットを使った事がある訳ではないので参考にはなりません)。

 初めてGOSENのラケットを使って知った事が1つ。「GOSENのG5は、YONEXのG5よりも細い」。ええ吃驚しましたよ。僕は指が長く、細いグリップだと指が余ってしまうので普段はG4に二重巻きという太いグリップ構成にしています。今回は「エンドぶた」という特殊なグリップテープの巻き方を試す為にG5にしてみたのですが、これがまあ細い細い(敢えず通常の二重巻きで使用してみた)。余りにも細いので、スマッシュを打つインパクトの瞬間など、上手く力が伝わらずに難儀しました。

 これじゃあ使い物にならんので、グリップテープを取り、まず一重に薄く巻いてその上にエンドぶたを施した上で二重巻きして、現在は使用しています。果して使えば使う程に出るという味や何如に。
posted by Dead Poet at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年度春期団体戦結果発表

 僕がバドミントンのコーチをしているI中学校ですが、先日の団体戦区大会では5位でした。僕としてはベスト4入りを狙っていたのですが、惜しくも一歩届かず。いろいろ悔やまれる所はありますが、改善するべき点が明確になったのは良い事でしょう。
 来週の個人戦、そして5月半ばのブロック大会に向けて出来る限りの事を教えてあげようと思います。

 生徒は対戦相手の弱点を探ったりする所まで頭が回らないみたいですね。緊張しているから仕方無いとは思うのですが、「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」と言うんだけれどねぇ。まあ孫子の『兵法』なんて読んでいる奴はいないだろうね。僕も読んでないし。
posted by Dead Poet at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月09日

ARMORTEC 800 OFFENCIVE

 昨日の夜サークルにバドミントンをし行ったら、地元バドミントンショップの店長がYONEXの新製品ARMORTEC 800 OFFENCIVE/DEFFENCIVEを試打用に貸し出してくれました。僕が到着した頃には、DEFFENCIVEの方はガットが切れてしまい試打出来なかったのですが、OFFENCIVE(以後AT800OF)の方は1時間程使えました。以下、感想。

 まずは、コンディションです。

  • ARMORTEC 800 OFFENCIVE
  • 4UG5(+グリップテープ厚巻き)
  • 22ポンド(ガットはGOSENでしたが、詳しい型番等は不明)
  • トップヘヴィバランス

 更に僕が普段使っているラケットは

  • AEROTUS 100(以後AR100)
  • 3UG4(+グリップテープ厚巻き)
  • 20ポンド(BG70-PRO)
  • イーヴンバランス
  • MUSCLE POWER 50(以後MP50)
  • 3UG4(+グリップテープ厚巻き)
  • 20ポンド(強チタン)
  • イーヴンバランス

です。

 AT800OFを持った感触ですが、とても軽く感じました。まあ4Uだから全体の重量は、3UのAR100やMP50より軽いのは当然です。しかしAT800OFはトップヘヴィバランスなので、振った感じは多少重いかな? と重いきや、それほどヘッドの追従性は悪くありません。但し、ダブルスで前衛に立ってドライブを打つ時(その時僕はグリップをギリギリまで短かく持ちます)には、流石にヘッドの重さを感じました。逆にトップが重い事もあり、スマッシュは普段よりも沈みました。
 試合の合間に壁打ちをしていたのですが、全体が軽い為、取り回しし易かったです。

 僕が普段20ポンドの強度で使っているからなのかもしれませんが、ちょっとクリアが飛ばずに苦労しました。シャフトも固めです。たぶんAR100よりも硬いでしょう。

 1時間程度使ってみた感触でしかありませんが、僕は非常に気に入りました。強いて不満を上げるなら「配色」かな。蛍光の黄色だの橙だの、僕は止めてほしいです。それとパワーの無い僕には22ポンドは硬すぎますね。

 たぶん5月の給料で買います:-)

posted by Dead Poet at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年04月08日

シャトル

 バドミントンって実はランニングコストの高い競技です。シャトルは高い物なら1個350円、1ダースで4200円もしたりします。社会人大会なんかで使われる物は、だいたい1個350円くらいのシャトルです。プレイヤにもよりますが、1試合中にシャトルは2-5個は消費されます(当然ハードヒッタの方が壊すのが早いしょう)。

 これでは学生なんかはたまったモンではありません。毎日練習する度に、どんどんシャトルは消費されるので、部費なんてあっと言う間に底を突いてしまうでしょう。確かに中には1個100円程度の安いシャトルもあるんですが、そういうのは相応に壊れ易いのです。

 そんな中で、ユーザが集って形成したシャトルクラブで販売している、シャトルは比較的安価ながらも持ちが良く、また値段の割に品質も良いのでとてもお勧めです。
posted by Dead Poet at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。