2010年01月22日

【今日の映画】ボーン・アイデンティティ

 DVDで観ました。正統派のハリウッド式娯楽映画ですね。安心して観ていられました。

posted by Dead Poet at 13:52| Comment(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

【今日の映画】マッハ!弐

 映画館で観てきました。アクションはいいけれど、最後がちょっとなぁ。「え、終わり?」と呟いてしまいましたよ。

posted by Dead Poet at 11:15| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

【今日の映画】カールじいさんの空飛ぶ家

 土曜日に見ました。良くも悪くもディズニー映画ですね。泣きまくってる女の子とか沢山いました。

posted by Dead Poet at 22:52| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

【今日の映画】イングロリアス・バスターズ

 日曜日に見ました。タランティーノ監督の映画は毎回毎回、音楽の使い方が格好良いですね。そして相変わらず痛いシーン多し。途中何度か吹き出しそうになった所もあり、なかなかでした。

posted by Dead Poet at 06:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

【今日の映画】コーヒー&シガレッツ

 以前から見たかった映画。たまたまツタヤに行ったら発見したので借りました。ただただ、珈琲(紅茶の時もある)を飲みながら煙草を吸って会話している2、3人の人物をほぼ一定の視点から撮っているだけの不思議な映画です。ケイト・ブランシェット(LotRのガラドリエル役やった人)がすごく可愛く撮れていて吃驚しました。可愛いなんて年齢でも無い筈なんだけど。

posted by Dead Poet at 09:08| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

【今日の映画】ハリーポッターと不死鳥の騎士団

 という訳で復習第5段。これも劇場で見た記憶があります。公開は2007年か。

 復習した結果分かった事。僕は全部見ている。なのになんで、最新作で話の筋を見失ったんだろう……。まあ前作との間が2年、前作と前々作の間も2年空いているからかな。それから、原作を未読なのではっきりした事は分からないけれど、不死鳥の騎士団の映画版はかなり端折ってるっぽくて話の流れが唐突だから、その所為かもしれない。

posted by Dead Poet at 10:17| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

【今日の映画】ハリーポッターと炎のゴブレット

 という訳で復習第4段。これは見た記憶はあるけれど劇場だったかどうかが不明。公開は2005年。

posted by Dead Poet at 08:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

【今日の映画】ハリーポッターとアズカバンの囚人

 という訳で復習第3段。これも劇場で見た記憶があります。公開は2004年か。

posted by Dead Poet at 11:04| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

【今日の映画】ハリーポッターと秘密の部屋

 という訳で復習第2段。これも劇場で見た記憶がありますね。

posted by Dead Poet at 10:03| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

【今日の映画】ハリーポッターと賢者の石

 という事で、見落しがあるかどうかを確認するためとシリーズの復習も兼ねて1作目から見直す事にしました。2001年の公開当時に大宮のワーナーマイカルで観たのが懐しい。ハワードとモルガナ、今ごろどうしてるかなぁ。

 何度見てもアラン・リックマン(スネイプ先生)はいい味出してますね。ハマリ役だよな。

posted by Dead Poet at 13:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

【今日の映画】ハリーポッターと謎のプリンス

 観てきたんですが、これまでの話の流れが全然分からなくて大変でした。前作って観なかったっけ僕。

 映画としては微妙な出来ですね。魔法の国を疑似体験する為の映画かな。エマ・ワトソンが着々と美人に育っているのが大変素晴しいとは思いました。

posted by Dead Poet at 23:02| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

【今日の映画】サマーウォーズ

 からくりさんが、先行試写会の1枚で2人まで入場できるチケットが当たったというのでお供させてもらいました。

 とても良くできた、面白い映画ですね。幅広い年齢の人が楽しめると思います。とりあえず、『「全力疾走しなくなって何年経ったけ」の会』略して『「」の会』参加者は見るべき。

posted by Dead Poet at 23:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

【今日の映画】チョコレート・ファイター

 来週遊ぶ予定の『シャドウハントの霊廟6レベル版』用に、キャラクタ作成手順を満月に教えた後、時間があったので2人で見てきました。

 『マッハ!!!!!!!!』の監督の作品だったので期待していたのですが、期待通りの素晴しい作品でした。93分の短かめの映画なのですが、その殆どがひたすら泥臭い格闘シーンが続くという爽快さ。主人公を演じているヤーニン・ウィサミタナンですが、童顔なんで10代かと思いきや26歳なんですね。

posted by Dead Poet at 16:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

【今日の映画】タンポポ

 故伊丹十三監督の作品。1985年公開です。監督もさることながら宮本信子って凄い女優ですね。婀娜っぽい女に見えたり、素朴な美人に見えたり、ちょっとした仕草や表情でそういうものを表現しているわけですよね。

posted by Dead Poet at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

【今日の映画】レッドクリフ2

 レッドクリフ1が140分、そして2が120分。どうみても長すぎです。意味不明のシーン多すぎだよ。周瑜と孔明が琴を弾くところとか、周瑜の剣舞とかいろいろ不要。しかも期待していた関羽・張飛・趙雲あたりの無双シーンはないし。

 これなら、白い鳩の群れとともに門から飛びだした周瑜が二挺拳銃をぶっぱなしながら連関の計で繋がった曹操水軍の船の上を次々と突破し(その途中で船は次々と燃える)、最後は曹操とガンカタばりのアクションで戦って、周瑜と曹操それに捕縛から脱した小喬の3人がメキシカン・スタンドオフで睨み合う、とかって話の方がいいよ。

posted by Dead Poet at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

【今日の映画】北国の帝王

 からくりさんが面白いと言うのでお借りしたDVDを鑑賞。裏に書いてあるコピィからして凄いですね。

無賃乗車の帝王と冷酷非道な車掌の壮絶な一騎打ち!
巨匠ロバート・アルドリッチ監督が描く究極の男ロマン!

 無賃乗車の帝王と車掌の一騎打ちのどこに男のロマンがあるのか、じっくりと説明してほしくなります。

 1933年のアメリカ大不況(1929年に起きた世界恐慌の直後)の中、汽車に無賃乗車しながら彷徨う浮浪者――彼らはホーボーと呼ばれる――の中でも『北国の帝王(Emperor of the Northですよ)』と呼ばれるAナンバーワンが、ホーボーから恐れられている鬼車掌シャックの乗る19号列車に乗って、旅をすることを堂々と宣言します。
 これに怒り心頭を発っしたシャックと、帝王にあこがれ名声を得ようとしている若きホーボーのシガレットの3人が主たる登場人物になります。ちなみに主要キャストに女性は皆無。女性が出てくるシーンは2つしかありません。
 しかしながら流石巨匠――といっても映画に疎い僕は初めて聞いた名前ですが――というべきか、ひたすら男臭いし地味な題材を扱っているのに全然飽きる事なく120分の間、見続ける事ができます。

 紹介してくれたからくりさん、ありがとうございます。

posted by Dead Poet at 06:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

【今日の映画】DRAGONBALL EVOLUTION

 いっちゃんさん、からくりさん、さるしんごさん、ほえほえさんと僕の5人で見てきました。新宿コマ劇近くのなんとも時代を感じさせる映画館で、200人くらい入りそうなハコでしたが、埋まっていた席は30って所かな? 休日の夕方なのに。

 ドラゴンボールの部分を無しで見ると、ただの出来の悪い低予算のハリウッド式アクション映画でしかありません。世界で最もドラゴンボールに詳しい国民である我々としては、いろいろと突っ込みどころ満載でした。

 悟空がハイスクールに通っていていじめられっこだったり。

 ヒロイン(チチ)と一緒にパーティ(アメリカの青春映画に出てくるアレ)に誘われてひとあばれしたり。

 甲羅を背負っていない亀仙人が摩天楼の中心にある小島に住んでいたり。

 しかもチョン・ユンファだし(彼のギャラで予算の大半を消費)。

 ブルマがアンジェリーナ・ジョリィばりに二丁拳銃でアクションしたり。

 かと思えば、ヤムチャは狼牙風風拳どころかラディッツがいたら『戦闘力1か、ゴミめ』と言われそうな塩梅。

 カメハメ波とかCGバリバリなのにピッコロさんのスーツは円谷プロが10年前に粗大ゴミに出していそうな感じだったり。

 なんというか予算の都合という言葉が、そこかしこに頭を出している映画でした。まあ、かなり面白かったわけですが。

posted by Dead Poet at 00:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

【今日の映画】レッド・クリフ

 scooter、takesuと一緒に見てきました。2部構成の前半なんですが、かなり冗長ですね。厨房的サービスシーンとか省いて、3時間くらいの1作にした方がエンタテインメントとしては面白くなるんじゃないかという気がします。

 あと騎馬兵が鐙を使っているっぽいんですが、中国で鐙が使われだしたのって三国志時代よりも200年以上も後の事なんだよなぁ。

 それはそれとして、関羽・張飛・趙雲の三国無双っぷりは爽快でした。

posted by Dead Poet at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

【今日の映画】ザ・マジックアワー

 三谷幸喜監督、佐藤浩市主演の映画です。先週の日曜日に観てきました。三谷さんのジョークってアメリカやイギリスのジョークに通じるものがありますよね。不条理の笑いなんでしょうか。2時間通して絶え間なくパラドキシカルなシーンがあるので、観客は笑いっぱなしです。僕も最初は我慢していたのですが、途中からは声を上げて笑っていました。単にコミカルなだけではなくて三谷さんらしい人間讃歌を感じる話ですから読後感――読んじゃいないけど――も気持ちのいいものです。

posted by Dead Poet at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

【今日の映画】魔法にかけられて

 ラパンドラさんがmixiの日記で押していたので観てみました。ラパンドラさんの評価通りディズニィらしからぬブラックユーモア溢れる作品ですね。色々な映画のパクリオマージュがいっぱいです。しかし観終えた後に自分の前に座っていた女性二人組が「最後のドラゴンの死に方は無いよね……」とか感想を漏らしていたのですが、君達はキングコングも観た事がないのか! とツッコミそうでしたよ。

posted by Dead Poet at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。